遊び心を含んだ書体

  • RSS

印鑑の書体を気にされたことってありますか。
印鑑の中には、誰もが見てすぐに読める書体と全く読めない、暗号のような書体のものなどがありますよね。
そうなんです。
印鑑の書体というのは数が多いのです。
よく知られている書体でいいますと、行書や楷書、明朝やゴシック、古印などがあります。

でも、「これらの書体はシャチハタにはないんでしょ」っと思った方。
それが、あるんですよ。
認印としてよく使われている皆さんがよくご存知のシャチハタ。
一見、書体のバリエーションがなく、みんな同じ書体のように思われていますが、朱肉印同様、書体の種類もしっかりあるそうです。
もちろん、これらはオーダーの商品になるようですが、朱肉印の場合も、彫ってもらうためにオーダーするので、何ら違いはないですね。

認印の書体として、よく使われているのが、楷書や明朝など、比較的読みやすい書体が多いようで、実際に、そういった書体の認印をよく目にします。
そんな中で、少し遊び心を含んだ書体で、判を押してみると、なんだかワクワクしてきそうですね。
シャチハタタイプは、書体のほかにも、模様の入ったものや、デザイン重視の書体など様々なものがあるようです。
遊び心に火がついた方は是非、印鑑の書体についても色々と調べてみるのもよいのではないでしょうか。
しかし、認印というのは、相手に読みやすい書体のほうが受け入れられやすいと思うので、遊び心に大きく火がついてしまった人は、認印としてでなく、シャチハタを遊びのスタンプとして使われるのが良いのではないかと思われます。



~ 注目のWEBサイト情報 ~

<激安日本一の>チラシ印刷

チラシのイメージがほぼ決まっているけど形にできない!とお悩みのかたはご安心ください。
手書きの簡単なレイアウトを参考に、デザインのプロが調整しながら制作いたします。
チラシのためのデザインセンターを持つことで驚きの安さを実現しています。

詳細は比べて安さがわかる激安日本一のチラシ印刷総合サイトをご覧ください。

このページの先頭へ